トップ 京都 沖縄 台湾 岡山

  京都と沖縄と台湾に月光荘、そして岡山月見山?


 〜普段着の旅〜

沖縄から始まり京都、台湾まで広がった月光荘、
それぞれ観光地としても有名な地ですが、そういった観光スポットをめぐるだけでなく、ちょっとゆっくりと、仮住まい感覚で、沖縄の人たちが感じる海、京都の人たちが感じる お寺さん、台湾の人たちが感じる夜市の活気を味わってみませんか?
月光荘は、その街を普段着感覚で楽しむお手伝いをしています。


 【京都月光荘/八雲食堂】

入り口

泊まれる飲み屋 ゲストハウス京都月光荘
那覇と京都、ちょっと見にはずいぶんと、お土地柄も違うようだけれどもよく見ると、2つの街に共通するある部分に、ぼくらは惹かれているんじゃないか、とも思えます。
訪れる人たちに、京都の魅力を充分に感じ取ってもらえるように、ぼくらなりのお手伝いができたらと思います。
できることなら、1週間ぐらいは休みを取って、ゆっくりとおいで下さい。
『きのうは、がっつりと観光したから、
きょうは、近くのお寺でのんびりしようか?
向かいのレトロなお風呂屋さんにでもいってみようか?
あしたは、みんなで山の方へドライブしようか? それとも街に飲みにいこうか?』
こんな感じの頑張りすぎない普段着の、京都仮住まいをお楽しください。


  【沖縄月光荘/旅人酒場つきのわ】

沖縄月光荘  月光荘の原点
 那覇市国際通りすぐ裏の古きよき沖縄を残す、
 築70年余りの木造二階建て古民家を活かした、
 ドミトリースタイルのゲストハウス。

 街中とは思えない、緑あふれる街のエアーポケット
 国際通り徒歩3分、ゆいレール『美栄橋駅』すぐそこ
 なんとなく沖縄に来ちゃった人にもぴったり

 旅人の集まる居酒屋・朝ごはん屋さんもやっています。


  【台湾月光荘/宜蘭】

台湾月光荘

泊まれる飲み屋を謳ってやがて20年
沖縄・京都・岡山、日本各地を賑やかしてきた、
旅の宿、旅の酒場月光荘がなぜか台湾の田舎町に現れた。
台北からバスで1時間余りの街『宜蘭』
人との繋がりに重きを置く「農」を目指して多くの若者が集まるこの地に縁を頂いてお邪魔することに。
自分たちで作った作物をアテに、
自分たちで作った酒をすすり、
自分達で創った音楽で宴を彩って、
そんな未来がすぐそこにあるような気が、、、



 〜その次の旅へ〜

高速道路や、新幹線で一気に旅の目的地にというのもいいんですが、下道や各駅停車で、さらには自転車や徒歩で、ゆっくりと各地をめぐっていくってのもかなり贅沢な旅だと考えています。徐々にかわっ&ていく景色や、文化に意外に広い日本列島を再認識したりもします。
リンクページにいくつか紹介しているように月光荘以外にも、そんな感覚の宿が全国に増えています。その夜の宿での会話から次の目的地を決めるってのはどうでしょう?

 〜自分の街でも月光荘は続く〜

まるで行きつけの飲み屋のように、この場にいる人には、何のてらいも無く話しかけていいんだ、という雰囲気が月光荘にはあふれています。いろいろな評価をいただいている月光荘ですが、気に入ってくれる人たちの間では、このへんが気持ちいいんじゃないかと思います。旅の情報に限らず、いろんな話を、いろんな地方からの人たちと交わすことができる場所です。月光荘で知り合いになって、自分の街に帰ってもたまに集まっているという話はよく耳にします。