月光荘-京都・沖縄・台湾-ここから旅は始まる

月光荘京都


入り口
泊まれる飲み屋 月光荘京都
那覇と京都、ちょっと見にはずいぶんと、お土地柄も違うようだけれども
よく見ると、2つの街に共通するある部分に、ぼくらは惹かれているんじゃないか、とも思えます。
訪れる人たちに、京都の魅力を充分に感じ取ってもらえるように、ぼくらなりのお手伝いができたらと思います。
できることなら、1週間ぐらいは休みを取って、ゆっくりとおいで下さい。
『きのうは、がっつりと観光したから、
きょうは、近くのお寺でのんびりしようか?
向かいのレトロなお風呂屋さんにでもいってみようか?
あしたは、みんなで山の方へドライブしようか?
それとも街に飲みにいこうか?』
こんな感じの頑張りすぎない普段着の、京都仮住まいをお楽しください。

八雲食堂


入り口
京都月光荘1階は居酒屋 八雲食堂になっています。
月光荘のテーマである「泊まれる飲み屋」を強く意識した空間です。
地元の人たちと旅の人たちが、今まで以上に自由に混じり合える場所を作ろうとしています。
豪華ではないけれど、真面目に丁寧に作ったものを、気持ちのいい値段で、リラックスした雰囲気で。
日本の田舎の風を京都西陣の街へ
いずれは、八雲食堂の2階に安く泊まれるところがあるらしいよ、って言われるように。

立ち飲みカドヤ


入り口
京都月光荘の隣にはレトロな佇まいの立ち飲み屋があります。
全国各地を屋台と一緒に駆け回る立ち飲みカドヤの本店。
曜日ごとにかわる店主達がそれぞれ様々なメニューを出しています。
焼肉、カレーや串カツ、焼き鳥、本格中華料理などなど、 その日によって色んな夜がありますよ。
向かいのお風呂にゆっくり入って、
八雲食堂でご飯を食べていっぱいやって、
カドヤへ行って軽く立ち飲みして、
八雲に帰ってシメのうどんかシメの一杯
そんな感じでコッチと隣とハシゴするのもオススメの楽しみ方の一つです。